作業員

鳩がもたらすさまざまな被害|対策は専門業者に依頼

危険を取り除こう

ハチの巣

快適に暮らしていくために

皆さんの周りに害虫はいませんか。普段の生活の中で、ゴキブリやムカデなどの害虫は見かける頻度が高いものです。しかし、屋内を清潔に保ち害虫駆除グッズを定期的に設置していくことで、害虫の発生頻度は下げることができます。畑や花壇をお持ちの場合、ゴキブリなどの屋内型の害虫以外にもハチと遭遇することがあります。ハチは植物の成長に重要な働きを持っており、花粉を体に付着させ受粉させるという大きな使命を担っています。一般的に良く見かけるミツバチは刺されても毒が無く、少し腫れる程度で治まります。しかし、ハチの中にも獰猛な種類は存在しており、特に大型のハチであるスズメバチは非常に強い毒を持っています。そのため、家で巣を発見した場合十分な対処が必要です。

自分で出来ることとは

スズメバチはミツバチと比べると毒の強さもさることながら巣も大きいのが特徴です。そのため、巣が身近な住環境に発生した場合には専門業者による退治がベストでしょう。防護服を身につけて退治するので、安全性が高い方法です。しかし、巣の発生が分からず単体での行動を良く見かける場合にはとりあえずは刺されないための対処が必要です。そこで、スズメバチを瞬時に退治できるスプレーが販売されています。これは一般的な害虫駆除のスプレーと同じ要領で使用できるのでとても簡単です。シュッとかけるだけで退治できますが、大量な群れに噴射は向いていません。個人で使用する場合にはハチの報復が考えにくい状況で行うと良いでしょう。畑作業中などに携帯することもおススメです。